ドーム内投影のためのソフトウェア

ドームの開発に専念するため、ドーム内への投影設備やコンテンツの開発や提供を一切行っていないPaper-Dome.comの田中ですが、最近みなさまから投影の必要環境の問い合わせを多々いただきます。

進化途上の技術なので、できるだけ少ない予算で知識を共有しつつ前に進むしかないのが現状かと思いますので、Paper-Dome.comでもできるかぎりその方面の情報を皆さんとシェアしていければと思います。

さてその第一弾として取り上げるのは、ドーム内投影のためのソフトウエアについてです。調べた感じだと日本発も含め数本あるようです。
※Unityなど3DCG系のものは含みません。
※動作確認は一切していません。

AMATERAS Dome Player

AMATERAS Dome Player先日のデジタルハリウッド大学での投影テストでは、株式会社オリハルコンテクノロジーズ「AMATERAS Dome Player」を用いて投影を行いました。このソフトウェアは、ドーム内投影の世界では唯一日本語で操作できるドーム内プロジェクションのためのソフトウエアで、フリー版があることから国内でも多くの方々が投影のために利用されています。
※フリー版はロゴが表示されます。

Immersive Calibration PRO

Immersive Calibration PROオランダのFly Elise-ng社の複数台のプロジェクターによるドーム内プロジェクションの自動キャリブレーションを含めた統合投影環境を提供する「Immersive Calibration PRO」です。

Blendy Dome VJ

Blendy Dome VJ海外では意外とメジャーなドームVJなるカテゴリーでの活用を想定してUnited VJsとStudio Avanteが開発しているドーム内プロジェクションマッピングソフトウェア「Blendy Dome VJ」。3台〜6台のプロジェクターを使うことを想定。

VLCWarper for Windows and Mac

VLCWarper for Windows and Mac1台のプロジェクターの前に鏡面ミラーを配置し反射させて投影する方法と、超広角レンズで投影する方法の両方に対応するドームプロジェクションソフト「VLCWarper

warpplayer

warpplayerPaul Bourkeさんを中心に開発されたQuicktimeを使ってドーム向けに映像を変形させるイメージのドーム内投影用動画作成ソフト「warpplayer」。結構ふるい物と思われます。

meshmapper

meshmapper1台のプロジェクターの目前に置いた鏡面ミラーに反射させる形でドーム内プリジェクションを実現するためにPaul Bourkeさんが開発したアプリ「meshmapper」。
※現在はダウンロードできないみたいです。

VDOME

VDOMEInstitute of American Indian Arts (IAIA)のCharles Veaseyさんとニューメキシコ大学のARTS Labさんが開発しているオープンソースソフトウエア「VDOME」です。openFrameworksと、幾つかのaddonも必要です。頑張って設定すればフリーで投影できるのが魅力でしょうか。

OMNIDOME

OMNIDOMEごく最近登場した、どうもプロジェクションの世界の方からドームに来ている感のある、複数台のプロジェクターを使って、ドーム内外そしてそれ以外の空間へのプロジェクションを行うためにCR8TR GmbHが開発中のオープンソースな投影ソフト「OMNIDOME」です。


3台以上のプロジェクターを使って〜という感じなので敷居を高くしていますが、広角レンズを使用すれば2台でも行けそうな気がしています。

という感じでしょうか。
もし「これがあるよ〜」などあれば、教えてください。追加します。