外側プロジェクション用に組んでみました。

いつもは外側に出しているノリシロを内側にして留めることで、美しいセラミックの様な容姿を身につけた段ボール製ドーム型スクリーン”ProVR“。

todai-36
内側をスクリーンにする場合は、ノリシロをすべて外側に。外側をスクリーンにする場合は、すべてのノリシロを内側にすることで、2通りの使い方が可能な段ボール製ドーム型スクリーン”ProVR”。今回は初めて外側プロジェクション用に組んでみました。

「美しい」の一言。
今までノリシロを外側に出したバージョンを見慣れていたので、その姿も結構宇宙船ぽくて好きでしたが…このノリシロ内側バージョンは、3Dモデルのレンダリング状態の様な無機質感が、周囲のスケール感とのコントラストを生み出して、これはこれで美しいと思いました。
プロジェクターが持ち込めなかったので投影した絵が撮れなかったのが残念。近いうちに何か写してみたいです。

todai-05

todai-04